デーホームでのカフェ

数か月に1回のペースで、友人とデイホームにお邪魔して

カフェを開催させて頂いています。

こちらのホームは、自立で生活できる方と介護が必要な方が

入居していらっしゃいます。

自立の方は、まだまだお元気ですから外出も自由にできますが、

要介護の方はヘルパーさんの付き添いが無いとお部屋から出るのも

難しいのです。

そんな方の為に、館内でカフェ気分を味わって頂くために

ほんの一時ですが、つかの間のお茶タイムを提供させて頂いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

苺ショート&黒豆プリン

昨日のメニューは友人が作ってきてくれた「イチゴショート」

私が作りました「黒豆のプリン」 でした。

内容も必ず1品は少し噛めるもの、もう1品は喉越しの良いもの

と考えて作っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご歓談される入居者様達

昨日は入居者様にヘルパーさんが

「今日は喫茶店の日ですよ~!良かったですね」

と話しかけると入居者様は「喫茶店より素敵!素敵!」

と興奮されているご様子が観られこちらも嬉しくなりました。

束の間でも、気分転換をして頂けたら私達も嬉しいのです。

昨日は前回お伺いした時よりも名簿のお名前が明らかに減っていました。

前回から旅立たれた方が6名いらっしゃったのです。

デイホームという場所柄、それは日々起こりえる事であるとは

分かっていても、寂しい気持ちになりました。

今回お逢いした方と、次回もまたお逢いできますようにと

心から願う私と友人でした。

この活動もお話を頂いて4年近くお世話になっているようです。

少しでも長く続けていけたらと思っています。

それには私も友人も健康に気を付けて美味しいものを作る事が

出来なければなりません。

色々な意味で考えさせられた昨日のカフェでした。