菓子製造業許可-2 取得するための決まりって?

さて、-1からの続きです。

製造場所(工房・加工場?)を作りにはその地域を管轄している保健所の「菓子製造業」の

営業許可を取得する必要があるんですよね。

自分の工房をと思い立ったら、まずは管轄の保健所を訪ねてみるのが確実です。

市区町村によって若干決まりが変わってきますから。

私は横浜市港北区に住んでいます。

そして、私が工房にしたいと思っているのは自宅の一室です。

20161024_082600-480x640

キッチンの裏にある部屋。

5.5畳ほどの狭い狭い部屋ですが、クローゼットも付いているので普段使わないキッチンに

入りきれないものや、在庫の食品。

何よりも多いのはお教室の備品。道具だったり予備のオーブンだったり発酵機だったりと多数。

でも、これといって素晴らしい使い方をしてきた訳ではないので、

いつもこの部屋が悩みの種でした。

%e5%b7%a5%e6%88%bf%e4%ba%88%e5%ae%9a

自分が思い描いていたような使い方が出来ていないという事です。

自宅の図面を持っていざ区役所へ。

それも半年くらい前に一度自分だけで訪ねたのでした。

半年前にというココ!それだけずっともやもやと考え進められていなかったという事です。

区役所に言ってもどのような質問をしたらよいのかも分からず。

ただ図面のファイルを小脇に抱え、港北区の生活衛生課を訪ねました。

20160213133325

私が何をどんなふうに尋ねたら良いのかも分からず。

「自宅で使ってない部屋があるので、そちらで製造許可を取れるように改装したいんですが

いかがでしょうか?」っと。

図面を拝見しますと、若~い職員さん。

「良いと思いますよ。1Fのトイレ前に洗面所もあるし、離れていないから

手洗い一か所はこれでOKです。製造スペースの中にも手洗いは必要なので

そのところはお忘れなく」としか言われなかったのです。

間違いなく不安な私です。そうですよね・・・良いと思いますよって。

改装には費用も掛かるしどんな流れで進んでいくのかもあまりにも大雑把な説明で。

不安だらけで帰って来たものの、一応自宅改装で出来るには出来るんだとそこだけは

はっきりしました。

自分の力だけで工房作りを始めるのか。。。

はたまた誰かの力を借りるのか。。。

続きは-3へ