「電子レンジ使いこなしラボ」実習レポート 2

オレンジページ×パナソニックビストロ「電子レンジ使いこなし隊」2015

に参加させて頂いています。

電子レンジ使いこなしラボ 今回のメニューは・・・

・牛肉とかぼちゃのハニーマスタード煮

・魚介のレモン蒸しマリネサラダ

・餃子の皮チップス

この3点を電子レンジ調理だけで作りました。

煮物を電子レンジで作る時のお悩み?

レンジをかけ過ぎて固くなる

火が均等に通らない(固さの違う物の調理は不可能?)

味がお鍋で煮た時のようには沁みないetc・・・

っと諸々の事を考えると私は電子レンジで煮物をするなどという事は

通常ありえませんでした。

しかし、今回はパナソニックBistro を使い”煮る”にチャレンジしたのです!

先ずは下ごしらえから。材料を全てカットします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テコの原理を使えばカボチャも安全に切れますよね。

でもこんな固いかぼちゃが本当にレンジで煮物になるの?っとまだこの時点では

疑いの眼差しでみています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玉ねぎもスライス、明らかにかぼちゃとは固さが違いますが・・大丈夫なのかしら?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

調味料も全て合わせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料を全てボールに入れて調味液も注ぎます。

出ました スゴ技!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ココが凄いところ!の時にこちらのフリップが出ます。

ボールに固さの違う材料を入れて、後はレンジ昨日にお任せ。

こちらのレンジには「64眼スピードセンサー」という機能が付いていて、

分量や火加減を気にせず上手に煮物を作ってくれるんです。

設定は簡単、タッチパネルにメニューが表示されタッチ1つで出来上がり。

この煮物、スイッチオンでほんの10分足らず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の常識では、あり得ない出来上がり!レンジで作ったとは思えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トッピングのアーモンドスライスも、ほんの数分でカリカリに。ほんのり焦げ目も付きました。

手間いらずですね~お鍋やフライパンを使用する事も無く、10分程で本格煮物が

出来てしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなに手間のかからない煮物は初めてです。

目からうろこの電子レンジの使い方、間違いなく欲しい気持ちに拍車がかかりました。

次のレポートは蒸しものにチャレンジです。

お楽しみに。