油脂 何使ってますか

パンやお菓子を作る時に、油脂は必需品ですね。

皆さんはどんな油脂を使っているでしょうか。

バター マーガリン ショートニング 米油 白ゴマ油 ラードetc・・・

私は主にパンにはバターを。

お菓子にはバターや米油、白ゴマ油を使ったりしています。

では、何故マーガリンを使わないのか。

食事の時にもマーガリンは食べません。

マーガリンは、人工的に作っているものです。

製造する時に油脂分に水素を添加してマーガリンを作りだします。

ですので、天然の油脂では無くて人工的に作っている油脂なのです。

製造する過程で油脂に水素を添加します。

この時に出来るのが「トランス脂肪酸」なんです。

「トランス脂肪酸」は、非常に酸化しにくいので保存するのにはもってこいの油脂なんです。

この「トランス脂肪酸」が入っているマーガリンやショートニングは腐りにくい、

保存性は非常に良いのです。

こんな利点はあるものの、やはり「トランス脂肪酸」だと知ってしまったからには使いたくない訳です。

沢山摂取すると心臓疾患のリスクを高めるという報告があるそうです。

また脳の伝達神経機能を変形させるとも言われているようです。

情緒不安定、うつ、集中障害などの脳の重要な機能低下を招く恐れがあるという

記事を読んだ事もあります。

「健康に良くない!!」と私は感じていて・・・あまり良いイメージでは無いんです。

という理由から、マーガリンやショートニングは使用しないようにしています。

でも、どうしてもショートニングを使用したいお菓子やパンもあります。

そう言った場合は有機JAS認証のオーガニックショートニングが存在しているので

そちらを使うようにはしています。

有機パーム油が原料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオーガニックショートニングがどれぐらい安全なのか、

その点についてはよーく調べてみようと思っています。